2018年11月02日

サバゲー必携品 BBローダーを修理

先日のサバゲーの際、ローダーが壊れてしまった。

最近は秋葉原で買ったこんなローダーを使っている。
BBL01

オーディン・イノベーション M12サイドワインダーのコピー品と思われる。
STD M16系のマガジンを差し込むとロックがかかり、その状態でハンドルを回すと1周12発給弾される優れもの。

一定のトルクがかかると(≒マガジンが満タンになると)内部が空転して給弾が止まるようになっている。

それまで使用していたマルイBBローダーXLより楽に給弾ができて、ノーマルマガジン派の僕にはうれしいアイテム。
また、マガジン長の異なる東京マルイ次世代M4マガジンは、ロックはかからないがマガジンをローダーに押し付けながら給弾すれば使用可能。
ちょっと頑張ればMP5のマガジンも使用可能。

BB弾のスペースは約1000発も入り、マルイのバイオ弾小袋ならぴったり全て入る。
給弾口も広く、袋から直入れもそこまで難しくない。

かなり便利なローダーなのだが、やはりコピー品。安っぽく難点がある。

まず、弾がこぼれる。マガジンに刺さる方の給弾口からぽろぽろ出てくる。なので不使用時は弾は抜いておいたほうがいい。
セーフティでは、あまり振ったりしないようにすればさほど気にはならないが、油断すると家に帰ってカバンを開けるとBB弾だらけ、とかありうる。

そして、今回のネタはこちら… 一部ねじが取れやすい。
特に大事なハンドル部の…

BBL02

おわかりいただけただろうか?

BBL03

ハンドルの持ち手が無くなってしまった。
これではこのローダーの魅力半減!?(午後のゲームはハンドル無しだったが結構使えはした。)

早速直そう。もともと、ハンドルの軸、ハンドル筒、ネジの3点でできていて、構造上ネジを強く締めることが出来ない部品だった。
そしてこの部品は掴んでグルグル回すためなおさらネジが緩みやすい。

では、ホームセンターで買い出し。
適当に考えを練りながら棚を蟹歩き。

BBL04

ネジ・ナットは全てM3。ネジはM3*25 皿ネジ。ナットは結局袋ナット(丸いやつ)しか使わなかった。
ワッシャはM3で外形8ミリ、厚み0.5ミリ。

さて早速組み立て。

BBL05
BBL06

ムムッ  皿ネジ長さ足りん… ということでハンドル根元のナットは抜いて再組立て。
ワッシャはハンドルの筒部品の両側に挟んでおきます。

袋ナットを締める前にねじロックを忘れずに塗って…

完成。

BBL07

ハンドル折り畳みもオーケー

BBL08

うーんいい感じなんじゃないでしょうか。
予備部品も残っているのでまたハンドルがもげても安心(?)
  

Posted by くさったみかん at 17:28Comments(0)その他

2018年10月29日

マルイ次世代M4の高性能さを痛感

M4-20181029

今週末は戦というフィールドへ行った。
好天にも恵まれ、この時期ならではの快適なサバゲーだった。

今回は久々に次世代M4を主力にもっていった。

次世代M4は僕がサバゲーを始めるときに買ったエアガンで思い入れはあるが、最近全く使っていなかったので久々に投入。

戦では高低差があるうえ、比較的長距離での撃ちあいも多発。
そんな中次世代M4の長射程と精度はかなり頼りになった。

ギリ当たらないかなあくらいの距離でもかなり牽制出来たり、長距離で油断している相手にHIT取れたり、このエアガンの高性能を改めて実感。

写真は、購入したばかりの時、つまりサバゲーを始める寸前くらいの写真。
時期にして去年の3月くらい。

今のM4はダットサイトとリアサイトを交換している。

ダットサイトは、HOLOSUN HS406A
リアサイトはマルイ製のフリップアップ式のものを付けてある。

重量のあるエアガンなので、比較的軽量のHS406Aは個人的に気に入っている組み合わせ。
ついでに言うと、たまたま出荷状態で僕の次世代M4にピタリとゼロイン出来ていたため次世代M4にはこれを付けている。

後半数ゲームにて、倍率可変のショートスコープ ノーベルアームズ TAC ONE 12424 IRに交換してみた。
索敵や弾道確認しやすいが、焦点を合わせにくい上、適切なアイレリーフを確保する構えも不慣れでちと大変だった。

重量も増えるしダットサイトで十分かなあ

次世代M4は、手元のエアガンの中でも珍しい一切内部をいじっていないエアガン。

わざわざいじる必要の無い完成度。よく飛んで、よく当たる。いいことですね。
ノーマルマガジンでオートストップシステムを楽しんでいます。
でも、LC装備の30連マガジン用アムニッションポーチは使いにくかった…

トリガーも引きが軽くて連射しやすい。

次世代M4はサイクルが遅めなのが人によっては欠点かも?
個人的には全く気にならない。

ほんとによく当たるのが気持ちよかった。


戦は高低差が想像以上でとても楽しかった。
また、立ち回りをしっかり考えないといけないので新鮮な気持ちで戦った。

今は腕と肩が筋肉痛です。

おわり
  
タグ :次世代M4

Posted by くさったみかん at 23:19Comments(0)エアガン

2018年10月26日

M69ボディアーマー

M69-1

手に入れました。
(個人的に)状態がいいものを手に入れられました。

M69-2
M69-3

中古品ですが、目立って大きい汚れ等も無し。
経年の為か、ゴム紐の劣化とファスナーの動作の渋さはあるものの総じて満足。

ネットショップやオークションサイトで見て回っても大体のM69アーマーはガムテ跡の様な汚れがあったり、背面に落書きがあったりしますね。
それはそれで個性なのですが、個人的なナム装備の目標では若干きれい?くらいを目指しているのでいい品に巡り合えたと思います。

そして…初めて実物を手に取って思ったことは…

重い!!!!!4キロぐらいあるのかな??????重い!!!
あとちょっと臭いw ナム実装備からよく香るにおいが全体的にします。

表面をタオルで拭いたり軽くファブリーズしたりしてもあまり変わらないので中の樹脂繊維の部分が匂うのかなあ…

ラベルの画像
M69-4

Mサイズ
DSA100-68-C-1751

サイズ感はちょうどよさげで安心。自分には大きいかと心配していましたが…
(参考:身長172cm 体重70kg)

Sサイズだとちょっときつめだったかもしれません。

せっかくなので今度のサバゲーで着てみます。めちゃくちゃ体力持っていかれそう…
ナム装備でも次世代M4使いたいのでスモールアームズアムニッションポーチだけLC装備の30連タイプに交換。
ついでにこの気温だとガスブロガバメントもつらいのでしれっとホルスターをUSP用に交換。

なんちゃってナム装備です。

2018102601

ちょくちょくナム装備の重量に慣れて、次に参加するナム戦イベントではへばらない様にしたい。

さて日曜日はサバゲーなんで、明日はさっさと仕事終わらせよう!早く帰らないとバッテリーの充電が大変だ。
  

Posted by くさったみかん at 23:27Comments(0)装備

2018年10月16日

KRYTAC ALPHA SDPちょっといじった

SDP1

春にとあるイベントにて頂いたKRYTAC ALPHA SDPを使い込みたいと思いようやく各部をいじる。

箱出しで数ゲームほど使用しましたが、以下の気になる点がありあまり使っていなかった。
・ギアノイズ大きい
・銃の見た目が好みではない
・トリガーが重く長い引き
・撃ちだしのレスポンスの悪さ
・一部にて箱出しだとメインスプリングが短くピストン破損の可能性が指摘されている
・ねじが固くて分解できないw

最近ふと見たら、分解を諦めた原因のねじを外さなくてもメカボを抜けることに気づいてモチベアップしたので早速作業。

方針はこんな感じに…
・接近戦特化 高初速不要、インドアレギュ対応、そこそこのレスポンス、ショートストロークトリガー

買ってきた部品
でんでんむしM4用
ショートストロークスイッチ

ストック部品
マルイ製ベベルギア
EG1000モーター
アングス M90スプリングL

これを組み込みました。
ほんとはハイサイギアが余っていたので使おうかと思ったのですが、スパーギアが高さが通常品と異なり組み込み不可だったのでベベルギアのみ交換し、ギアレートは通常タイプ・フルストロークのままとしました。

でんでんむしは過去に作業したG&PのM16やXM177E1で実績があったのとクライタックで使用している例をネットでもあまり見ないので組み込み。若干タペットプレートの取り付け部分と相性が良くなさそうです。削ってすり合わせればいいと思うけど特に干渉しているわけではなさそうなのでそのまま組み込み(適当)
クライタックは純正部品買えるしいいかなって。

ショートストロークスイッチは気に入って使っています。少し高いですが、自分でスイッチを改造する手間を考えると安いかも?
それに大門団長の大量破壊ブログでも書いてありますが、ほとんどのメーカーのスイッチ部品は材質的に接着剤の乗りが悪いです。
比較的簡単な作業で容易にトリガーストロークを詰められて非常に撃ちやすくなります。
トリガースプリングが固めの機種には使用したくなる。

組み込みは大門団長のブログの通りに実施しています。
トリガーのスイッチを押す部分のみ若干やすりで削らないとトリガーが戻りませんでした。
セミで撃った後2発目が全く動作しなくなるのでちょっとだけ焦りました。
あと、セーフティバーはあまり望ましくないですが、クライタックの場合セーフティポジションの時は主電源がカットされるので暴発防止のガタ取り加工はしていません。もちろん組み立て後セーフティ状態でトリガーを何度も引いてチェックしています。
トリガーストロークはプラモのランナータグから切り出した部品をメカボ側に張り付けて調整。カットオフも問題無し。

ギアはピニオンギアと相性が良くなるかなとマルイ製に。。ついでに軽ーくシム調整。結構適当…
スパーギアはスプリングシムのまんまです。めんどくさくて…

メインスプリングは余っていたアングス製のM90Lです。ロングバレル用…
M16VNに入っていたものですが、アホカリのレギュに合わせる際に外したモノのはずなのでLサイズです。
M16に戻すと初速が結構上がってしまうのでクライタックで第二の人生を送ってもらいましょう。

今回はチャンバーは全く触らず。
バレルクリップ割れやすいらしいので放置。

モーターは転がっていたEG1000に交換。

ダミーボルトに翻弄されつつ完成。
日曜日にヒマだったので試射してきました。(トップ画像)

SDP2
0.2g適正HOPでこのくらい 数値は±1ずつくらいですな
サイクルは秒間17発程度。レスポンスも不満は無し。

ただ、少し気になるのが弾道が若干左右にぶれる時があること。
でんでんむしとチャンバーパッキンの組み合わせの問題かなあ。

そのうち交換しよう。

やっぱり、自分でいじった銃は愛着がわく。最初はハンドガードを交換してしまおうと思ったけど今は意外と気に入っている。
HOLOSUN HS403Aとレプリカライトを付けて、リモートスイッチを敢えてビニテ止めして満足。
意外とトップ画像の付け方をしてもサイトに干渉しません。ほんの少し見えるけどね。

さて今月は28日にサバゲーだ!どんな装備で挑もうかなあ

案外なにもやっていないですが、  

Posted by くさったみかん at 02:35Comments(0)エアガン

2018年09月24日

ナム装備組み立てなおす

2018092401

台所の蛇口を修理しました。
お湯を出すとハンドル根元からチョロチョロとお湯が漏れ出ていたため。
さらに最近は漏れ出る水量が増えた気がするので修理。
蛇口に貼ってある型番シールを見てそれをググると、分解図や部品型番がわかるサイトにたどり着けます。特にTOTO製だと楽に検索できる。
アマゾンで補修部品を発注して、いざ交換。

まず止水栓を閉鎖します。うちのアパートは簡略な構造で元栓しかなくシンクの下には止水栓は無し。なので元栓を閉鎖。
細いマイナスドライバーでハンドルのカラーキャップを外して、ハンドルを上に引き抜くと目的の部品にたどり着きます。
モンキーレンチで回すもこれが固い… 無理すると蛇口が壁からもげそうなくらいに。壁に過度な負担がかからない様気を付けながら、モンキーで力を掛けるとぱきっという感触と共に回りました。あとは新品を取り付けてハンドルを戻し、止水栓をもとの位置に戻すだけ。
費用は部品代の1000円ちょとだけ。作業時間も10分くらい。エアガンの分解より簡単。


さて、今度の土曜日にサバゲーなので、装備をまとめました。
ナム装備はアホカリの後にバラバラにしてしまっていたので取り出して組み立てなおし。
ふつーのサバゲーなので、雰囲気を残しつつ個人的な使いやすさを優先して組みました。
M8A1スキャバードは座った時にケツで潰して折りそうなのでお休み。
水筒とM61アスバッグは見た目が好きなのでのこしました。重いし邪魔なだけですが、大事なところ。
コンパスポーチは2個つけて絆創膏・包帯と、消毒液を入れてあります。
M56アムニッションポーチは左に予備マガジンを入れて、右はサイクロングレネードを入れています。
サイクロングレネードは2個までなら入りそうです。1個しか持ってないけどね。
あとは1911用のマグポーチをアムニッションポーチの横につけてあります。
このポーチは取り出すのは楽ですが、ゲーム中ここに戻すのは結構大変。まあ右にアムニッションポーチはスペースがあるのでそこにカラのハンドガンマグを入れればいいか。

武器は取り回しのいいXM177がメインに。M16も持っていこう。

ナム装備で残りの集めたいアイテムは高価なものばかりなのでお金貯めないと…
欲しいもの
M16A1(G&Pのやつ)
M69アーマー
ライトウェイトラックサック

あと、サスペンダーの各バックルの錆落としと再塗装もしたいけど…めんどくさい
  

Posted by くさったみかん at 21:59Comments(0)装備

2018年09月17日

G&G EGM A4(MP5A4)セレクターゆるみ

MP5SLE1

セレクターレバーが緩みました。
左側レバーが少し浮いた状態になり、若干がたつきが…

マルイ製MP5でも同様の「持病」があり、ねじロックで固定するか定期的に締めなおす必要がありましたが、G&Gでもやはり同様ですね…

マルイ製は精密ドライバーの+で締めることができますが、こちらは六角イモネジ。
手持ちの工具でやろうとしたところ…サイズが合わない!
どう見ても手持ち最小の1.5mmより小さい!?

仕方なくアマゾンでヘックスレンチを購入しやっと作業完了。

0.89mmの六角(ヘックス)レンチでした。
通常のヘックスレンチセットだと1.5mmから6mmくらいなので、対応出来ません。

僕が買ったのはこのセット(アマゾン)です。

2000円以上じゃないと発注できないので他の買い物とご一緒に…
  
タグ :GGEGM A4MP5

Posted by くさったみかん at 00:19Comments(0)エアガン

2018年09月01日

G&G EGM A4(MP5A4)

MP5A4-1

G&G EGM A4(MP5A4)です。
マルイ製は持っていましたが、以下の理由からほとんど使用していませんでした。
・10年前に買ったもの
・オーバーホールしたが、レスポンスが微妙
・ホップレバーがずれる
・剛性低い

G&GのMP5A4は低価格が売りです。41PXで2万円切るくらいの価格(税込み)で、マルイ製を新たに買うのと同じくらいです。
値段は近くとも、中身は別物になっています。

まず、レシーバー構造が違います。マルイ製は左右分割のモナカ構造となっており、特にマガジンハウジングに隙間ができてしまうのが欠点でした。G&Gは左右一体型となっており隙間が開く心配はありません。
また、コッキングチューブもより強靭に固定されているほか、コッキングレバー部の構造も違うためマルイ製より破損しにくくなっているようです。
剛性は大幅に上がりつつも、プラレシーバーの為軽量に仕上がっています。

チャンバー回りも別物で、ホップレバーは排莢口から調整します。
MP5はコッキングレバーを引いた状態でロックできるので非常に簡単にHOP調整ができる上、扱いやすくなっています。
レバーそのものはスライド式なので若干動かしにくいですが…

MP5A4-2
MP5A4-3
MP5A4-4
フロント回りはマルイ製よりリアルになっていると思います。(実銃の構造知らんけど)
特にフロントサイトはこの価格なのに、きちんとリングに別パーツでフロントサイトのプレートが挿入されています。
調整できるかはわかりません。イモネジを緩めれば動くかも?
但し、ハンドガードはどちらかというとリアルサイズらしいので、マルイ準拠の電動ガン用ハンドガードは殆ど使用できないようです。
まあ、後方の固定方法も大きく違いますし。また、ハンドガードはリブがあるのでバッテリーは入らないです。一応前配線にはできなくはなさそうですが…

MP5A4-5
ストックとロアレシーバーのピンを抜くとメカボごとロアレシーバーを後方に引き抜くことができます。
整備性に優れた構造で、チャンバー回りもすぐにアクセスできます。
チャンバーはオリジナルですが、部品販売があり比較的入手できます。
インナーバレルはアルミ製です… パッキンは硬めらしいのでショップでは0.25g弾をオススメしているようです。
好みで交換するといいかと思います。

MP5A4-6

ウリの一つにブローバック機能があります。個人的にはあまり気にしないのだけど…
シリンダーの圧縮空気を流用してダミーボルトをブローバックさせるようで、空撃ちだと動きません。
パチパチ動いてかわいらしいです。正直謎機能。
エアをブローバックにも使うためかシリンダーの見える範囲に加速穴はありません。

ここからは画像はありませんが、実射+インドアサバゲーで使った感想などを

初速 マルイ0.2gプラ弾 標高約5m 気温 31℃くらい HOPオフ
15発くらい 88~89m/s おおむね初速証明書通りでした。
意外と初速高めですね。

購入時の動作確認での試射では、もっさりした動きでフルオートもサイクル10発くらいな印象でした…
なので帰宅後速攻ストックしていたEG-30000モーターに交換してしまいました。

交換後は個人的には不満無いレスポンスとなりました。セミ連打もある程度までは付いてきます。
標準のG&G18Kモーターは2セルリポだと結構トロいようです。

トリガーは比較的柔らか目です。ストロークはVer.2メカボって感じ。

メカボは開けると保障切れるので当面開けません。。保障と言っても部品代はかかるので自分で直しても同じなんですが、忙しい時に工賃無料でやってくれるなら幸い、くらいに思っています。

弾道はあまり見れていないのですが、インドアでは特に不満無し。今度外行くときにもっていってみます。

後はマガジン互換性。
マルイ製は、240連(ショート2つのやつ)やドラムマガジンは干渉するため使用不可とショップで説明がありました。
手持ちの240連を差したところ、やはり最後まで入りませんでした。
ノーマルマガジンや200連は問題無いようです。
MAG製のプラマガジンも買ってみましたが、若干マグキャッチの掛かりが渋いですが使用できました。若干個体ごとの相性があるようですが…

バッテリーはストックインの為形状の制約無く使えます。コネクタはミニコネクタ。ヒューズは25Aでした。3セル用?

サバゲーでしばらく使おうと思うので、光学機器をセットアップ。
HOLOSUN HS406A(生産終了)をUFCの安物マウントを使用して取付。部屋で見つけた適当なスリングを取付。

最後に付属品を。
箱の中は本体とマガジンのほかに、
・BB弾1000発
・初速証明書兼保証書
・取扱説明書(英語表記)
・クリーニングロッド
・ロッドタイプのBBローダ
・ショップ保証の説明書2枚
が入っており、海外製品にしてはしっかりしています。

個人的にはだいぶ気に入っています。
でもツイッターでの他の方の情報で買ってすぐメカボ割れたとの情報がありますので一応注意してみときます。
まあ壊れたらショップに部品発注すればいいでしょ(楽観視)

あ、メカボ自体はダミーボルトの構造上他社のVer.2メカボが入らないので実質専用品です。また、他ブログ様の情報だとシリンダーも汎用品は削らないと入らないらしいっすよ。カスタムベースにするにはちょっとめんどくさいね。

まあ、箱出しで89m/s出ててEG30000入れてこの動きなら中身は触らなくていいや。
個人的にはオススメですよ!海外製品にしてはサポートも厚いし。
  
タグ :MP5

Posted by くさったみかん at 00:33Comments(0)エアガン

2018年08月16日

G36C給弾不良

マルイSTD G36Cが、マガジン差した最初の数発が給弾不良あるいはポロ弾携行…

分解点検するも目視では異常は発見できず…

想定される原因は…?

チャンバーパッキン⇒交換済み… 一応組みなおしはしたほうがいいかも?
ノズル⇒純正品 特に異常は見られない 交換となると純正品なら取り寄せ…
タペットプレート⇒消耗無し 試しにVER3用汎用品入れてみるのは手
ピストン⇒後方吸気の非純正が入っているので純正ピストンに戻すのは手かな…
マガジン⇒手持ちのノーマルマガジン4本区別なく発生 すべて弾上がりがほかの機種よりゆるい気がする…

うーん…ピストンとタペットプレートあたりをいじってみるかな
しかしなあ、Ver.3メカボは慣れていないからあまり触りたくない…

まあ、いいか!
そのうち直す

軽くて短いしとても扱いやすいけど…
マガジンポーチを選ぶのが悩みどころ

G36C
  

Posted by くさったみかん at 22:21Comments(0)エアガン

2018年08月06日

サバゲー行った 暑かった

先週の土曜日にサバゲーに行った。
職場のサバゲー仲間と自分含め合計6名。

猛暑の中でのサバゲーで思った事を書き残しておく。
熱中症対策に、塩タブレットと2リットルの麦茶を持参(不足分は自販機で現地購入前提)
麦茶は前日の19時頃に冷凍庫に入れておいたのですが…出発時間の朝6時40分までに凍りませんでした…
1/3くらいしか凍っていない感じ。でもタオルで覆っておけばしばらくは冷えてました。
塩タブレットは時々なめておきました。

あとはセーフティの机にサーキュレーターを設置して風に当たれるようにしておきました。これは仲間から大変好評でした。延長コードも必要になります。

あとはとにかく無理せずサバゲーやることですかね…2ゲーム参加して1~2ゲーム休むくらいで遊んでました。

また、疲労や睡眠不足だと熱中症になりやすいようなのでサバゲーの前日は休みましょう。。

涼しいところでサバゲーしたい。  

Posted by くさったみかん at 05:39Comments(0)

2018年07月11日

初めてのアホカリ参加忘備録 当日編

以前参加申し込みまでは書いたので当日編です。

・荷物の発送
大き目のカバン2個に装備とキャンプ用品を入れて発送。
伝票はヤマト運輸のWEBサイトで作成・印刷し、ファミリーマートに持ち込み。
2個とも140サイズ。約3700円。コンビニ対応は結構時間かかるので、昼時や、繁忙店は避けたほうが無難でしょう…

・当日朝の交通機関
新宿バスタから高速バスへ。JR線の新南口からだと非常に簡単にバスタにアクセスできます。
バス代を当日支払う場合、事前にハイウェイバスドットコムで予約しておくといいと思います。また、待ち時間が発生する可能性があるので少し余裕を持ったほうがいいです。コンビニはありますが、大変混雑していました。

バスは4列シートの高速バスで、富士急行バスはUSB充電コネクタ、京王バスはコンセント装備です。充電器があればスマホを充電できます。
行きはおよそ15分程度の遅れで本栖湖に到着。バス停の前にお土産屋さんがあり、タバコやジュースの自動販売機もあります。
出店で買えるもの以外はここが最後の補給地点になります。
本栖湖に着いたら、事前にメールで打ち合わせていた通りデューク廣井氏に連絡してピックアップしてもらいました。

・キャンプ
雨。
特につらかったのは、雨だと料理や湯沸かしが出来ない事です。
テントの中では絶対にバーナーを焚いてはいけません!!状況によっては死にます。一酸化炭素中毒になりますよ!!
タバコを吸うくらいまでで我慢。
前室付きのテントだといいという話も聞きました。その点自動車での来場だと、持ち込める荷物量も、雨の時の対策も取りやすいと思います。

夜は気温がだいぶ低くなり、風も吹いていたためだいぶ寒くなりました。天候が不安なら着替えの用意を十分にすべきです。
荷物量が厳しいならせめて肌着を十分に用意して、濡れたらすぐ着替えられるようにしておくべきでした。靴下も同様です。
夜の気温とテント内の湿度のせいで、濡れた服は全く乾きませんでした。

後は、一人参加で知り合いもいない場合はだいぶ暇なので、そこは覚悟(?)したほうがいいですね。
食事は、比較的傷みにくいものを選んでカバンに入れて持ち込みました。魚肉ソーセージや、マルシンハンバーグなどは保冷が不十分でも比較的傷みにくいです。

トイレは本部付近に屋外用簡易トイレが2基設置されていました。時々ペーパーが切れていますので、念のためポケットティッシュを忍ばせておけば安心。
不安要素だった水ですが、今回は大型水タンクが本部近くに設置されていました。一応飲み水は3L持ち込みましたが、キャンプ分を加味すると不足するので、食器洗いなどの水は水タンクを利用させてもらいました。
だいぶ離れた本栖ハイランドの本部(芝桜公園側にあるらしい)の近くに水場があるらしいです。
一応折り畳み水タンクは用意しましたが、今回は初日の気温の低さもあって使いませんでした。必要な都度本部まで行きました。

食べ物や、ミリタリーグッズの出店がいくつか出ています。現金を用意しておくといいかもしれません。
特に食べ物の場合小銭を用意しておくと出店の店員さんは大変喜びます。瓶コーラおいしいですよ!

夜は真っ暗です。テント内で使うランタンはもちろん、トイレや水くみに行くときにも暗いと危ないのでライトは必須です。
L型ライトでも十分ですし、光量のあるLEDライトも便利です。まぶしすぎると寝ている人に迷惑なのでご注意。

虫が怖かったのですが、キャンプエリアはそこまで虫はいませんでした。多少はいるけど。草が少ないからでしょう。
しかし夜はまぶしいライトに蛾が集まっていたので、多少の覚悟はしておきましょう…

キャンプでの癒しはインスタントコーヒーなど暖かい飲み物です。オススメ。

二日目の朝のうちに可能な限り使用しない用具は片付けておくと、ゲーム終了後の撤収が楽になります。
整理整頓大事ですね。

・ゲーム編
装備の脱落対策を十分にしておきましょう。
幸い紛失までは至らなかったものの、L型ライトや、バンダリアに詰めていた自作ダミーマガジン、スモークグレネードは何度も落としました。使わないものは、ゴムバンドなどで対策するか、姿勢を下げても干渉しない位置を探すかしたほうがいいです。
本栖の広いフィールドで無くすと見つかりませんよ!!
あと、ヘルメットバンドに挟んだものも容赦なく飛んでいきます。無くしたくないものはゲーム前に外すか、固定方法を考えるかしたほうがいいでしょう…
RTOの方はトランシーバーを取り付ける位置や、分隊長をやりそうな方は地図をしまう場所を決めておくとゲーム時スムーズにいきます。
後はタバコをどこにしまっておくか、携帯灰皿をどこにしまっておくかも決めておくといいです。ファティーグの胸ポケットでもいいですが汗で湿ります。
また、地質的に岩がごつごつしており、ひざやひじが傷だらけになります。気になる人はトラウザーズの中にひざのサポーターなどを付けるとか、袖をまくらないようにするとかしておいたほうがいいです。擦り傷くらいは簡単にできます。

トランシーバーを買おうという人がいたら、アイコム製を買いましょう。IC4300か、IC4110あたりがおすすめです。
とくにIC4300は軽量コンパクト。電池も単三が1本でいいと魅力的です。ただし内蔵スピーカーの音量が低めなので、聞き取りにくいかもしれません。IC4300Lだとロングアンテナなので送受信感度の向上が期待出来ます。おまけに防水です。
IC4110は、豊富なカラーリングと単三電池3本による電池持ちの良さが魅力です。ODカラーもあるので装備になじむ?かもしれません。
また、スピーカー音量も大きく聞き取りやすい。強いて言うならば長時間のチャンネル占有時の警告が鳴りやすいようで音量を上げているととても耳障りな警告音が鳴ります。こっちは防水ではないのでご注意。あと若干高かったり品薄気味だったりします。
頑張って軍用無線機の中身に入れて使うのもありですね。でもコネクタが抜け掛けになると誤動作するので、対策は十分に。
トランシーバーはきちんと日本国内の製品を買いましょう。海外製品は、電波法違反になる可能性があります。特にモトローラの日本市場以外の製品など。業務用簡易デジタル無線は、高出力が強みですが、アホカリの場合受信してくれる仲間がいません。
2台で4000円から7000円程度の格安でかつ合法のトランシーバーが売っています。当然使えます。
が、故障率や不調が多く、送信スイッチや、各種スイッチの誤動作、音質が悪い(送受信共に)など価格相応ですのであまりオススメできません… アイコムのきっちりして頑丈防水のIC4300がアマゾンで1台8000円前後で買えます。
とりあえず、特定小電力トランシーバーって奴なら大体大丈夫です。チャンネルは当日に指示されます。
必ず予備電池を携行するか、当日に新品の電池を入れてください。作戦中に無線機が使えなくなると悲惨ですよ!!
軍用無線機に仕込むときはトランシーバー本体は絶対に分解や改造はしないでくださいね。分解するだけで法違反になる場合があります。

後は水筒に水を入れて、ポーチに軽食と塩タブレットを入れればOKです。
水筒は、ナム戦ものを使うのに抵抗あるならば、ミリタリーショップで1000~2000円で2000年代の新品放出品や新品レプリカなどがあります。やっぱり水筒から水を飲むと雰囲気が出ますよ!
あと、水筒に水を注ぐように漏斗があると楽です。ペットボトルから水筒に注ぐのは大変なので是非持ってきましょう。

後は何より…ゲームでは体力を使いますので、ご自身の体力と相談して装備を決めてください。
体力少なく披露している中、めちゃくちゃ重装備で参加したら多分転んで大けがします。
どうしても装備に拘りがあるならば体力をつけましょう…
僕は他の隊員より軽装なのに先にへばってしまいましたから…


昨日も書きましたがアホカリ初参加はとても楽しかったです。
自分がそう思ったように、参加への敷居が高く躊躇している人も多いと思います。
そんな方でも気軽に参加できるようになるといいなあと思い書きました。
参考になれば幸いです。
  

Posted by くさったみかん at 00:00Comments(0)装備イベント